1

川上和歌子展「Smiling」

「青空アパート」2013年 新宿野村ビル/東京  撮影 神山武久

大きなインコが数十羽舞い降りて,柏モディ店頭プラザが晴れやかに!

インコが好きです。子どもの頃、長い間セキセイインコを飼っていました。
思い出すのは、友達の家のインコが、ある日カゴから逃げて帰ってこなかったこと。
セキセイインコは本来、群れをなして生きる鳥で、孤独に耐えられないのだそうです。
逃げたインコも、家族や仲間をつくり、生きたのでしょうか。
生きていてほしいという思いが、作品の原点になっています。
リアルな大きさでつくっても納得ができず、どんどん大きくなりました。
気がつくと、自分の等身大のインコが出来上がっていました。
つまるところ命の実感がともなうのは、自分自身の大きさなのかなあと感じています。
インコが数十羽舞い降りる晴れやかなこの場所で、人々の笑みがこぼれますように。

川上和歌子

日時

9月21日(金)~11月3日(土)

場所

柏モディ店頭プラザ

料金

無料

協力

パトロンプロジェクト

備考

※2Fタリーズコーヒー店内から展示をご覧いただく際にはオーダーが必要になります。

■10月8日(月・祝)14時から、インコを共通のトピックとして、川上和歌子さん(アーティスト)と一方井祐子さん(動物心理学研究者)のトークイベントを開催します。
Smilingアーティストトーク+

お問い合わせ

アートラインかしわ

イメージギャラリー

アーティスト

川上 和歌子

プロフィール画像

1969年大阪府生まれ、東京都在住。1992年武蔵野美術大学短期大学部専攻科美術専攻修了。
1995年より布を使った立体、インスタレーション作品を発表。
2015年個展「冬の祝祭」パークホテル東京25Fアートラウンジ(東京)、
2016年「AHAF SEOUL 2016」JW Marriott Hotel Seoul(ソウル)、2018年「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」(兵庫)他、個展・グループ展多数。